ある企画を形にしていくときに

・タイトルをつけてから、構成を考え詳細を作りこむ

・全体のコンセプト・構成案を考えて、あとからタイトルをつける

という2つのケースがあります。

個人的にどちらの流れでも全体の進行に支障がなく、クライアントが納得する形にできればOKだと考えています。

タイトルが決まらないと詳細な作りこみはまったく動けないということはないでしょう。
全体の企画案を出す時に仮タイトルは必ずでてきますし、大きなコンセプトとずれがなければ進行できるはずです。
また、企画案が通ってから、詳細を作りこんでいく過程でタイトルは大きく変わることは多いことでしょう。

一方、全体が決まってから最後にタイトルをつけるというのも
ケースバイケースですね。

本を作る場合は、最後にタイトルを決めるということが多いようですね。
最終チェックも終わり、校了し、あとは印刷するだけという最終タイミングで本が決定するという出版社もあるそうです。

ホームページを作っていく際は、公開後に何度も修正ができます。

その一方、大量の動画を作りこむケースでは、最後に差し替えとなると
大幅な作り直しが発生することでしょう。

タイトルを決めるタイミングは、企画の内容に応じてそれぞれですね。
詳細を詰めながら、タイトルも絞っていくのが多いのではないでしょうか。

あとは、制作にかかわる人の意識次第ですね。

高い意識をもって望んでいる人は、前向きに考えるでしょうし、そうでなければ、言われれれば考える程度でしょう。




 

book17dt

bookall

  • 通勤時間を充実した時間に変える方法
  • 特殊なバルブが必要なときは?
  • 受験勉強のやる気スイッチ
  • 中目黒の整体
  • 練馬のタクシー会社
  • 脳涼トレーニング10(女性セブン)
おすすめの記事
クイズ制作編集後記
メルマガを書いていると4歳の子どもがブロックで作ったロボットを持ってきました。 正義の味方のようです。 子どもの発想力に驚かされます。 私の...
脳を鍛える無料問題
魔方陣の問題です。 縦横ななめの合計がすべて15になるように 空白のますに数字をいれてください。 (1,2,3,7,8,9の数字を1回だけ使...
日本地図で覚える都道府県の県庁所在地クイズ
趣味からはじめる雑学第3問! 岩手県の県庁所在地は? 「もりおかし」 ↓ 漢字で書くと 「盛岡市」です。 岩手県の公式HPはこちら 岩手県庁...
右脳左脳を鍛える趣味講座
右脳を鍛える方法はいろいろあります。 ・右脳ゲームをする。 ・右脳に関する問題集を買う。 ・ニンテンドーDSを買う。 鍛えるといっても、本人...