本のタイトル:[図解]相手に9割しゃべらせる質問術
著者名:おちまさと
出版社名:PHP研究所
点数(100点満点):85点

本書の注目
そもそも、コミュニケーションの基本とは、まず相手を理解することです。
そのために大切なのは、あなたがおもしろい話をすることじゃなく、相手におもしろい話をしてもらうこと。

書評・本の感想
全ての見開きのページが1テーマで書かれており、
具体例とまとめに分けられて読みやすく理解しやすい。

「バカだと思われるくらいでちょうどいい」
など、ページ内にインパクトのある言葉があり具体例が書かれ、
全ての例には根拠も示されていて納得してその日からの対話に使えそう。

もともと持っていた、対話において
「話さなければいけない」
という強迫観念のようなものがなくなり、
1対1の対話に感じていた「緊張」が「楽しみ」に変わりそう。

目次
はじめに 今日からサシの会話が一気に楽しくなる
第一章 1対1を得意に変える
第二章 相手に9割しゃべらせる
第三章 気持ちよく話をさせるワザ
第四章 もっと相手の懐に入る方法

おもしろい話をするよりも おもしろい話をしてもらうことをめざす




 

book17dt

bookall

関連キーワード
おすすめの本の関連記事
  • 営業電話でアポイントを取る方法
  • 40歳の教科書
  • 何かをやめることでやるべきことが見つかる
  • 会話の真の目的は「元気になること」
  • おもしろい話をするよりも おもしろい話をしてもらうことをめざす
  • 野村克也さんの本が発売「凡人を達人に変える77の心得」
おすすめの記事
クイズ制作編集後記
 今月で「毎日20問」誕生から3年が経ちました。    今思うと3年前と今とではがらりと状況が変わりました。  毎晩深夜テレビを見ていたダメ...
クイズ制作編集後記
先週、出勤途中に交通事故に遭いました。 駅まで自転車向かう途中、直進している私の自転車前輪に 右折をしてきた年配の女性の自転車が突っ込んでき...