子供の右脳IQドリル―天才児をつくる (上級編)子供の右脳IQドリル―天才児をつくる (上級編)
児玉 光雄
学研 刊
発売日 2005-03

”誰でも才能が開花する、そのきっかけの本” 2005-06-16
例えば、レンコンの輪切りのような絵が9個あって、ちょっと違う箇所がある’仲間はずれ’を探します。
こんなに綺麗で楽しい一見簡単そうなドリルで、”右脳IQや、子供の独創性が驚くほど高まり、物事に集中できる没頭モードが身につくきっかけになる”との解説なら、わが子にやらせない手はない!!と思ったのですが、実際は本屋で、あまりにも綺麗で楽しげで魅力的なので、子供に「どうしても買ってーー!!」とせがまれて買い、毎日夕飯準備時なのに、夢中になって取り組んでいる子供に延々と付き合わされています。
解答がミスプリ?と思った時もあったのですが、次の日問い合わせする直前に私の頭が固かったことに気付き、恥をかかずにすみました。楽しいクイズで、これで本当に右脳開発出来る(頭がやわらかくなる)なら、子供に限らずやらなきゃ損です!これって、認知症防止や対策にもいいのではないでしょうか?だって、とにかく、誰がやっても楽しいんですから!

さらに詳しい情報はコチラ≫




 

book17dt

bookall

おすすめの本の関連記事
  • 営業電話でアポイントを取る方法
  • 40歳の教科書
  • 何かをやめることでやるべきことが見つかる
  • 会話の真の目的は「元気になること」
  • おもしろい話をするよりも おもしろい話をしてもらうことをめざす
  • 野村克也さんの本が発売「凡人を達人に変える77の心得」
おすすめの記事
クイズ制作編集後記
子どもたちがポケモンカードを集めています。 お年玉で2人(小学1年生と幼稚園年少)が ポケモンカード10枚ずつ買ったところ、 下の子のほうに...
時事用語
増税問題です。「増税」以外の文字が2文字隠れています。 10秒以内に分かった人はお友達に自慢しましょう(^^)/ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓...
漢字クイズ
ランドセルで運んでいる教科書などの荷物が重くなっている、という記事を見ました。 教科書のサイズが大きくなったり上下巻に分かれていたものが1冊...
右脳左脳を鍛える趣味講座
2006年の流行語大賞に脳トレという言葉がトップ10に入ったそうです。 任天堂DSが大人気となった今年の象徴ともいえますね。 本サイトでも楽...
クイズ制作編集後記
先週は三男のピアノの発表会でした。 普段の練習はバッチリでも 初めて大勢の前で演奏することで かなり緊張していました。 演奏の中盤で、間違っ...
クイズ制作実績
現在、ある映画会社さまより、パンフレットの裏面に漢字クイズをいれたいということで制作中です。 すでに納品済みで、ゲラチェックも終了しました。...