締め切り間近になると
週末でも、自宅で仕事を
しなければならない時があります。

幼稚園児の次男は
今までであれば、
仕事部屋に入ってくるなり、

「ポケモンバトルしよ~よ~」

とせがんできました。

そんなときは、

「ごめんね。仕事終わったらね」と言って

一段落するまで待たせていました。

先日は

「仕事終わったら、ボケモンバトルしてね~」

と部屋に入らず、顔だけだして
すぐに1階へ降りて行ってしまいました。

子どもに気を使わせてしまった罪悪感を
感じて、仕事の手をとめ、

「1回だけバトルしようか!」

とすぐに遊んだところ大喜び。
その後の私の仕事もはかどりました。

子どもでも、大人でも
話の切り出し方によって良い印象をあたえたり
逆の印象を与えてしまうことがあります。

大事なことですね。




 

book17dt

bookall

  • 家事分担
  • 高校推薦入試 集団討論対策
  • 東京国税局管内納税貯蓄組合連合会優秀賞
  • ピアノ発表会
  • 大量の写真データを整理するには?
  • 詐害行為とは?
おすすめの記事
漢字クイズ
年明け早々から悩ましい問題が発生し、この2週間その解決に向けて動いていました。 きっかけは小さな「違和感」と「兆候」でした。 それを見過ごし...
クイズ制作編集後記
5月2日は家族で池袋のサンシャインで開催している プラレール博へ行きました。 子ども連れが多く、各アトラクション20分〓40分待ち で大変な...
クイズの解答
1.めざとい 2.ひっぱく 3.たたき 4.一日千秋 5.栄枯盛衰 6.自惚れる 7.白湯 8.扶持 9.踵 10.疎い 関連記事 今週の漢...