締め切り間近になると
週末でも、自宅で仕事を
しなければならない時があります。

幼稚園児の次男は
今までであれば、
仕事部屋に入ってくるなり、

「ポケモンバトルしよ~よ~」

とせがんできました。

そんなときは、

「ごめんね。仕事終わったらね」と言って

一段落するまで待たせていました。

先日は

「仕事終わったら、ボケモンバトルしてね~」

と部屋に入らず、顔だけだして
すぐに1階へ降りて行ってしまいました。

子どもに気を使わせてしまった罪悪感を
感じて、仕事の手をとめ、

「1回だけバトルしようか!」

とすぐに遊んだところ大喜び。
その後の私の仕事もはかどりました。

子どもでも、大人でも
話の切り出し方によって良い印象をあたえたり
逆の印象を与えてしまうことがあります。

大事なことですね。




 

book17dt

bookall

  • 家事分担
  • 高校推薦入試 集団討論対策
  • 東京国税局管内納税貯蓄組合連合会優秀賞
  • ピアノ発表会
  • 大量の写真データを整理するには?
  • 詐害行為とは?
おすすめの記事
脳を鍛える無料問題
図形の移動問題その2です 1辺2cmの正方形が1辺6cmの正方形を 1周して元の位置に戻るまでの頂点Aの軌跡を描いてください。 図形問題2の...
クイズ制作編集後記
子どもたちがポケモンカードを集めています。 お年玉で2人(小学1年生と幼稚園年少)が ポケモンカード10枚ずつ買ったところ、 下の子のほうに...
フェイスブック
計算式が成立するようにマッチ棒を1本移動してください。 答えは1つとは限りませんよ~(^^)! 今日は台風の影響で午後から出社です。 子供た...
クイズ制作実績
ポケット算楽1は、全5種100問の算数パズルを 収録したポケットサイズのパズルブックです。 この初級編を編集協力いたしました。 アメリカ生ま...