詐害行為については、民法424条から426条に規定されています。

第424条 詐害行為取消権

① 債権者は、債務者が債権者を害することを知ってした法律行為の取消しを裁判所に請求することができる。ただし、その行為によって利益を受けた者又は転得者がその行為又は転得の時において債権者を害すべき事実を知らなかったときは、この限りでない。
② 前項の規定は、財産権を目的としない法律行為については、適用しない。

第425条 詐害行為の取消しの効果

 前条の規定による取消しは、すべての債権者の利益のためにその効力を生ずる。

第426条 詐害行為取消権の期間の制限

 第424条の規定による取消権は、債権者が取消しの原因を知った時から2年間行使しないときは、時効によって消滅する。行為の時から20年を経過したときも、同様とする。

債務者による自分の資産を減少する行為により、債権者が十分な救済を受けることができなくなる場合に、この行為を「詐害行為」とよび、この詐害行為を取り消すことができることが条文で規定されているのです。

銀行からの借金を抱えている夫が妻に自宅を贈与した場合などは、銀行が夫から借金または借金を補填する資産を回収できなくなることから、詐害行為取消訴訟を起こされることがあるそうです。

詐害行為と詐害行為に関する詳しい解説はこちら




 

book17dt

bookall

  • 家事分担
  • 高校推薦入試 集団討論対策
  • 東京国税局管内納税貯蓄組合連合会優秀賞
  • ピアノ発表会
  • 大量の写真データを整理するには?
  • 詐害行為とは?
おすすめの記事
クイズ制作編集後記
昨日は、クイズ制作の原稿の締め切りで1日中自宅で  作業をしていました。  毎月この時期は、原稿の締め切りに追われています。  東京は、2日...
無料漢字ドリル
こんにちは。クイズパズル作家のかみふじこうじです。 ある助成金の申請手続きをしています。 助成金の対象となる会社でも申請しないともらえません...
無料算数ドリル 36マス計算
 【計算方法】  縦と横の交わる場所に計算結果を入れます。   割り算については大きい方の数字を小さい方の数字で割ったときの   あまりの数...
クイズ制作編集後記
新年あけましておめでとうございます。  年末年始は皆様いかがおすごしでしたでしょうか。  我が家は私と妻の実家へあいさつ回りをして  毎日の...
ビジネス用語解説
機会損失とは、本来ならば得られるはずの機会(利益)を得られなかったことによる損失を意味します。 「在庫があれば販売できたのに、発注を少なめに...
クイズ制作編集後記
今日は次男の幼稚園最後の作品展に 行ってきます。 数々の天才的な作品を生み出していて 頭を抱えることもありました。 年長になってからは だい...
クイズ制作編集後記
昨日の関東地方は、2年ぶりの大雪でした。 20件ほどあるご近所さんでは、我が家(私)が一番早く雪かきを始めました。 4歳の長男は雪で遊べるの...