労働者が会社の就業規則等の規定に違反した行為をした場合、会社はその行為に対して懲戒処分を出すことがあります。

その処分の中に、「譴責処分(けん責処分)」があります。

譴責処分(けん責処分)とは、会社が労働者に始末書を提出してもらい将来をいましめる処分です。

関連記事
譴責処分とは?/a>

会社でお給料をもらって仕事をしている以上、就業規則に反する行為を行うことは充分注意したほうがよいですね。




 

book17dt

bookall

おすすめの記事
クイズ制作編集後記
イギリスでダーツが脳力アップに効果的? 昨日あるある大辞典をみました。 日本でも脳力向上の番組やゲーム、本が売れていて ブームになっています...
クイズ制作編集後記
 日曜朝7時30分〓8時30分は5歳の長男の  ゴールデンタイムです。  昨日から、仮面ライダーの新番組  「仮面ライダーディケイド」が始ま...
クイズ制作編集後記
 先週は長男の七五三で、カメラ屋で写真撮影をしました。  その傍らでは、2歳の次男は車のおもちゃで遊びまわったり、  写真を写すためにじっと...
フェイスブック
計算式が成立するようにマッチ棒を1本移動してください。 30秒以内に分かった人はお友達に出題して自慢しましょう(^^) >マッチ棒計算クイズ...
脳を鍛える無料問題
図形の移動問題1の解答です。 正方形が右側に4回倒れるとき、 頂点Aの移動する通り道(軌跡)を描いてください。 ......