「クイズ」と「質問」の違いは何だと思いますか?

一見すると似たようなものに感じると思いますが
全く異なるものです。

「〇〇といえば□□ですが、△△といえば、何?」というクイズでは、

「答えは、××です。」と正解を提示します。

あるいは、

「三択クイズです。(1)(2)(3)のうち正解はどれ?」
というクイズでは、「答えは(2)です」と1つに絞られます。

これが

「〇〇といえば□□ですが、△△といえば、何?」
というクイズで

「答えは、AやBやCなどがあります。」

「三択クイズです。(1)(2)(3)のうち正解はどれ?」

「答えは全部です」

とはならないわけです。

このように「クイズ」は、

・出題する本人が答えを知っている
・出題者が、相手に正解を導かせる、答えさせる
・答えが限定的なもの(1つに絞られる)

という特徴があります。

それでは、質問はどうでしょうか?

「今、悩んでいることは何がありますか?」という質問に対しては

「最近、足の冷えがひどいのです・・・」
「運動不足で余計な肉がついてきて・・・」
「ジムに通いたいのですが、時間が取れなくて・・・」

というように、

質問に答える相手が「答え」を持っています。
しかも答えは1つとは限りません。

さらにその「答え」に対して
再度質問をすると「より具体的な答え」を引き出せます。

「どうしたら足の冷えを直せると思いますか?」

「ストレッチをするようにすれば血行が良くなると思います」

「どうしたら余計な肉を落とせると思いますか?」

「間食をやめて、筋力をつければよいと思います」

このように「質問」は、


・回答する本人が答えを持っている
・質問者は、再質問することで、回答者がより具体的な答えを引き出せる
・答えは1つとは限らない

という特徴があります。

質問する方法には
オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンがあります。

これについてはまた別の機会に。




 

book17dt

bookall

  • 通勤時間を充実した時間に変える方法
  • 特殊なバルブが必要なときは?
  • 受験勉強のやる気スイッチ
  • 中目黒の整体
  • 練馬のタクシー会社
  • 脳涼トレーニング10(女性セブン)
おすすめの記事
クイズ制作編集後記
昨日は久しぶりに家族サービスデーで、 昭和記念公園へ花見&サイクリングへ行きました。 開花宣言が出ているにもかかわらず、 桜の花はまだつぼみ...
フェイスブック
下記の図をご覧ください。 13×13のマスをハサミで切って 8×21のマスにならびかえてみましょう。 13×13=169、8×21=168で...
クイズ制作編集後記
締め切り間近になると 週末でも、自宅で仕事を しなければならない時があります。 幼稚園児の次男は 今までであれば、 仕事部屋に入ってくるなり...