機会損失とは、本来ならば得られるはずの機会(利益)を得られなかったことによる損失を意味します。

「在庫があれば販売できたのに、発注を少なめにしてしまったため在庫切れになって、販売できなかった」というケースなどです。

販売できないリスク(在庫リスク)をおそれて、発注を抑えてしまうと、注文が多かった時に販売ができません。在庫切れという状況ですね。

関連記事
機会損失とはどういう意味?ビジネスにおける機会損失を解説

一方、発注数を通常より多めにすると、見込み以上の注文がなければ、売れ残ってしまいます。

ビジネスにおいて、この機会損失をなくすには、過去の統計データが非常に役に立ちますね。

季節変動や市場の動向に高いアンテナを張り、統計データとの組み合わせで適切な発注を行うことは、発注部署の醍醐味とも言えます。




 

book17dt

bookall

おすすめの記事
百ます計算ソフト
百ます計算のマスに数字を入力していくと 画面右側で自動で答え合わせをしてくれます。 ○が正解で、オレンジ色のセルが不正解を意味します。 10...
クイズ制作編集後記
2008年12月に行われた「まぐまぐメルマガ大賞」の推薦コメントが  まぐまぐさんより送られてきました。  200人を超える読者の皆様から推...
クイズ制作編集後記
家に帰ると3歳のだいぼーの頭が大変なことに! バリカンとハサミをつかった芸術的な「虎刈り」の頭に思わず笑ってしまいました。 今度写真にとって...
クイズ制作編集後記
先週は仕事のしすぎのためか、眼精疲労による目の痛みで 土日は寝込んでいました。 目を休ませたおかげで、だいぶ回復しましたが、 私の仕事は目が...
クイズなぞなぞのテレビ番組
パネルクイズアタック25 司会は児玉清さん。 赤・緑・白・青の4色の席に座った4人の解答者が早押しクイズで25枚のパネルを奪い合う長寿クイズ...