機会損失とは、本来ならば得られるはずの機会(利益)を得られなかったことによる損失を意味します。

「在庫があれば販売できたのに、発注を少なめにしてしまったため在庫切れになって、販売できなかった」というケースなどです。

販売できないリスク(在庫リスク)をおそれて、発注を抑えてしまうと、注文が多かった時に販売ができません。在庫切れという状況ですね。

関連記事
機会損失とはどういう意味?ビジネスにおける機会損失を解説

一方、発注数を通常より多めにすると、見込み以上の注文がなければ、売れ残ってしまいます。

ビジネスにおいて、この機会損失をなくすには、過去の統計データが非常に役に立ちますね。

季節変動や市場の動向に高いアンテナを張り、統計データとの組み合わせで適切な発注を行うことは、発注部署の醍醐味とも言えます。




 

book17dt

bookall

おすすめの記事
脳を鍛える無料問題
脳トレーニングクイズを制作しました。 病院やホテル向けに提供している脳トレーニングの コンテンツの体験版が遊べるようになりました。 → 脳ト...
無料漢字ドリル
● それでは今日の問題です! 【目標時間:1分30秒】 1)  4+5〓6= 2)  「じょうもん」時代 3)  9〓3+1= 4)  「に...
無料右脳クイズ&パズル 豆+頁=頭の体操
 それでは今日の問題です。  問題1  口×4+大=  問題2  十+月+十+日=  問題3  木+失+金+奉=  ヒントなしで考えたい!と...
脳を鍛える無料問題
問題を見ていない方はこちら まず、時速を秒速に直します。 新幹線: 288×1000÷60÷60=秒速80m 列 車: 108×1000÷6...
日本地図で覚える都道府県の県庁所在地クイズ
趣味からはじめる雑学第11問! 埼玉県の県庁所在地は? 「さいたまし」 ↓ 漢字で書くと 「さいたま市」です。 埼玉県の県庁所在地は「ひらが...