IQテスト

多少、IQが低くても、日常生活は普通にこなせる人は多いものです。
しかし、戦場という限界状況の中でそういう人たちは適切な行動が出来なくなってしまいます。
そうした人に危険な武器を持たせるというのは、他の兵士をも危険にします。
そうした人が軍隊に混じることで、軍の統率も目茶目茶になります。

徴兵の際に、このような不適格者を、効率よく検出する方法はないのか?
ということが、問題となりました。

知的障害者を簡単な検査で調べることはできないのか?
そうした理由で開発されたのが、IQテストなのです。

つまり、IQテストは「知能の低い人を検出する」ことを目的としています。
天才を発見すための検査ではない、ということです。

IQが60なのか70なのかが重要なのであって、130なのか140なのかはあまり意味がないわけです。

低い知能の人を鋭敏に検出するように作ってありますから、高い知能の人に関しては、あまり精度が良い検査とは言えないでしょう。

IQを高める記憶術の秘密とは?