クイズ連動型のWEBサイト企画

週末は、5本企画書を作り、各クライアントに提出しました。

M社さま(クリニック)
WEBサイトとクイズコンテンツを連動した企画

K社さま(税理士)
クイズとは全く異なるセミナー、講座企画

P社さま(一般企業)
集客用のクイズ企画

M社(新聞社)
現在連載中のクイズ雑誌の新企画

J社(社内報)
現在連載中の社内報クイズ制作の新企画

どれも大きな要望はお聞きしていたので、
個別の落とし込みをして、
要望の実現につながる手法を提案したものです。

私は、新しい企画は

・頭の中にイメージがあっても文字にしないと伝わらない

・文字だけでは、全体像がイメージできないため、要望を実現するものなのか分からない

・全体の流れを文字と画像で伝えると理解しやすい

・ベンチマークとなるサービスがあるとクライアントにも伝わりやすい

・過去の実績があるとイメージしやすい

・1種類提案するよりも、複数の方法を提案するとクライアントも選びやすい

と考えています。

1つの大きなプロジェクトを実現するにも、手法は複数あります。

そのうち1つでも採用されれば
ブラッシュアップをして企画を進めます。

仮にA社で企画が実現できなくても
B社に提案することで採用されることもあります。

新しいことを考えることは、ワクワクしますね。

最高の脳トレーニングだと思います(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ
book17dt

bookall

このページの先頭へ