まったく同じアイディアだったとしても、どちらが先に提案するかで価値が大きく変化することがありますね。

今、自分が企画して相手に提案する場合

・信頼度、期待度が高まる
・相手のお客様にも早く提供することができる
・価格やインセンティブの交渉もしやすい
・作業時期も交渉しやすい

1年後、相手が企画して、自分に作業依頼が来る場合

・相手の言い値で交渉される
・発想の起点は相手側でも作業ベースは自分となるため、
 自分が企画して相手に提案する場合と作業量は変わらない
・作業時期は相手側に主導権がある

他のケースもあります。

自分が思いつき、検討している際に

●●●というアイディアがあるんだけどどうかな?

と、同僚に相談すると、相手も

私もそのようなことを考えていたんだ!

と後出しをしてくることがあります。

同じ仕事をしていれば、
偶然、同じ事を考えていたことということもあるでしょう。

・僕は●●と思うけど、君は他にはどう考えているの?

・●●という課題があるけど、君のアイディアではどう?

などと突っ込んでみましょう。

漠然と思っているだけの場合と、アイディアを具体化しようと考えていた場合では、その回答は異なります。

他のケースもあります。

Aさんのアイディアは、1年前に提案しましたが、何らかの要因で採用されませんでした。

Bさんのアイディアは、Aさんのアイディアにほんの少し付加価値も加えて提案しました。

するとBさんのアイディが採用されました。

当時、響かなかったアイディアでも、改めて掘り出して追加のアイディアを加えることで「それ、いいね!」「すすめよう」となることもあります。

タイミングが合わなかっただけかもしれません。

相手のこと、相手のビジネスを考えているからこそ、喜んでもらえるようなことをひねり出す思考になります。

考えつづけていることで、今まで実行していないアイディアが思いつきます。

よいと思ったアイディアはどんどん提案していきたいものですね。

提案するのはただですし、却下されることで、次のアイディアを生み出すヒントがもらえることもありますので。

 

book17dt

bookall

  • 脳涼トレーニング10(女性セブン)
  • ぎっくり腰と虹
  • 24,119,998分後にもう一度試してください。
  • ラジオ体操でダイエット
  • 鶏が先か卵が先か
  • 自社で行うか?他社と協力するか?指示だけするか?
おすすめの記事
脳を鍛える無料問題
今回は、マッチ棒計算パズルです。 69〓25=34 という計算式があります。 この計算が成立するように、マッチ棒を1本移動してください。 ↓...
フェイスブック
計算式が成立するようにマッチ棒を1本移動してください。 答えは1つとは限りませんよ~(^^)! 前回の出題はこちら 26+36=63? 関連...
クイズ制作編集後記
昨日は、クイズ制作の原稿の締め切りで1日中自宅で  作業をしていました。  毎月この時期は、原稿の締め切りに追われています。  東京は、2日...
日本地図で覚える都道府県の県庁所在地クイズ
趣味からはじめる雑学第7問! 福島県の県庁所在地は? 「ふくしまし」 ↓ 漢字で書くと 「福島市」です。 福島県の公式HPはこちら 福島県庁...
無料漢字ドリル
週末は、家族の風邪の看病に追われました。 誰かが風邪にかかると一巡します(><) 子どもたちと妻は、やっと熱が下がり、 週明けからはみな元気...
脳を鍛える無料問題
無料クロスワードパズル 縦8ます、横6ますの枠にひらがなを入れて、 クロスワードを完成させてください。 クロスワードパズルの記入用紙はこちら...
ボケ防止と脳トレ
ボケを防止するためによく取り上げられるのが、マジック(手品)です。 見るほうではなく、実際に演じる方ですね。 手品の効果は次の点が考えられま...