4歳の長男が早口言葉にはまっています。

 ・生麦生米生卵
 ・赤巻紙青巻紙黄巻紙
 ・赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ
 ・カエルぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ

普段無口な私は、早口言葉が苦手です・・・

意識的に早口にしゃべることは、脳を活性化させるような気がしますね。
ほかにも早口言葉あるか調べてました。

・バスガス爆発(ばすがすばくはつ)
・お綾や、親にお謝り。お綾や八百屋にお謝りとお言い。(おあややおやにおあやまり。おあやややおやにおあやまりとおいい。)
・平山あやヒマラヤで平謝り。(ひらやまあやひまらやでひらあやまり。)
・骨粗鬆症訴訟勝訴(こつそしょうしょうそしょうしょうそ)
・出所後社長初出社(しゅっしょごしゃちょうはつしゅっしゃ)
・新人歌手新春シャンソンショー(しんじんかしゅしんしゅんしゃんそんしょー)
・スモモも桃も桃のうち 桃もスモモも桃のうち(すもももももももものうち もももすももももものうち)
・スモモも桃、桃も桃、桃にもいろいろある(すももももももももももももにもいろいろある)
・東京特許許可局(とうきょうとっきょきょかきょく)
・隣の客はよく柿食う客だ(となりのきゃくはよくかきくうきゃくだ)
・隣の竹やぶに竹立てかけたの誰だ(となりのたけやぶにたけたてかけたのだれだ)
・隣の竹やぶに竹立てかけたのは、竹立てかけたかったから竹立てかけたのさ(となりのたけやぶにたけたてかけたのはたけたてかけたかったからたけたてかけたのさ)
・隣の竹垣に竹立てかけたのは、竹立てたかったから竹立てかけた(となりのたけがきにたてたけたかったのは、たけたてたかったからたけたてかけた)
・生麦生米生卵(なまむぎなまごめなまたまご)
・生麦生豆生卵(なまむぎなままめなまたまご)
・にわの庭には二羽の鶏は鰐を食べた(にわのにわにはにわのにわとりはわにをたべた)
・庭には二羽鶏がいる(にわにはにわにわとりがいる)
・庭には二羽裏庭には二羽鶏がいる(にわにはにわうらにわにはにわにわとりがいる)
・引き抜きにくい挽き肉は引き抜きにくい温い肉(ひきぬきにくいひきにくはひきぬきにくいぬくいにく)
・坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた(ぼうすがびょうぶにじょうずにぼうずのえをかいた)
・坊主が大分丈夫な屏風に上手に坊主の絵を描いた(ぼうずがだいぶじょうぶなびょうぶにじょうずにぼうずのえをかいた)
・坊主が屏風奉行との屏風勝負で大分丈夫な屏風に上手に坊主の絵を描いた(ぼうずがびょうぶぶぎょうとのびょうぶしょうぶでだいぶじょうぶなびょうぶにじょうずにぼうずのえをかいた)
・竹屋の竹垣竹たてかけた、高い竹垣竹たてかけた(たけやのたけがきたけたてかけた、たかいたけがきたけたてかけた)
・合羽カパカッパ雨合羽、雨合羽デカ合羽カッパガパ(かっぱかっぱかっぱまがっぱ、あまがっぱでかがっぱかっぱがぱ)
・民生畳やめたが、畳ただたたみたかっただけの民生(たみおたたみやめたが、たたみただたたみたかっただけのたみお)

(Wikipediaより一部抜粋)