5歳の長男が縄跳びをやりたいということで
週末に、庭で見てあげました。

すると、10回くらいは連続で飛べるように
なっていたのです。

1か月前見た時は、1回飛ぶのがやっとで、
2回目を飛べるようなフォームではなかったので、
とても驚きました。

ただ、10回を超えてくると右手に力が入るせいか、
右手があがり、左手が下がってしまい引っ掛かります。

それを何度指摘しても、聞き耳を持ってくれません。

子どもの成長とともに自己主張も強くなっていっていると
感じた1日でした。

2009/3/9