8級漢字学習ステップ8級漢字学習ステップ
日本漢字能力検定協会
日本漢字能力検定協会 刊
発売日 2001-12

今までの級より真剣 2005-04-24
子供に、10級、9級のステップで勉強させ、漢検を受けさせてきたが、今回の8級からはやはり、少しレベルも高くなり、子供っぽさが減ったようだ。大きさも小ぶりとなり、カラーのイラストもなくなった。二色刷りのイラストが入っている。他の漢検のための練習問題本は難しすぎる、と言ってやりたがらなかった子供が、これには取り組んでくれた。練習問題には小1、小2の漢字もかなり含まれており、8級の勉強をしながら、今までの復習ができるのがよい。(8級の出題範囲は小1、小2の漢字も含まれているので当然だが。)同シリーズの10級、9級になかったものとして、「漢字練習ノート」と称する別冊がついている。これは、書き順や書くときの注意事項が書いてあり、マスを埋めながら練習できるようになっているものだ。だたし、マスの数は1字につき3つしかない。模擬問題が一つしか付いてないが、もっとあればよかったと思う。不満はあるが、同種の他のものよりは子供にとって親しみやすいようなので、星4つとしておこう。

漢字がおもしろくなってきた 2002-05-26
小学3年生で習う漢字200字が50音順に出ていて、音、訓の読み、書き順はもちろん、その漢字の持っている意味や使い方(熟語)が詳しく書かれている。練習問題もただ書き取りだけではなく、いろいろな角度からの問題なので、子供も漢字の勉強に面白みを感じて取り組むようになってきた。

さらに詳しい情報はコチラ≫