主演は向井理さん。私には意外でしたが、向井理さんは映画初主演とのこと。

2008年に自費出版された現役大学生・葉田甲太氏の体験記が原作。
ストーリーは、医大生のコータが、カンボジアに学校を建てることを決意。
海外支援案内のパンフレットを手にしたのがきっかけ。
苦労して人材や資金集めしたにもかかわらず、訪れたカンボジアの現地では
厳しい現実があり、帰国後も多数の困難が待っているというストーリです。

NHKドラマ「ゲゲゲの女房」でブレイクした向井理さんの
演技が見所ですね。

ちなみに、ご存知の方がほとんどだと思いますが、「ゲゲゲの女房」とは、漫画家の水木しげるさんの奥さんが書いた書籍で、これを原作として、朝のNHK連続テレビ小説が放映されました。

ヒロインは松下奈緒さん、村井茂(水木しげる)役を向井理さんが演じていました。

私もよく見ていましたが、漫画家の地道な下積みが最後には大成するという
ストーリーに感動しました。

女優・ピアニスト・作曲家・歌手という顔を持つ
松下奈緒さんの演技も味があってよかったです。

 

book17dt

bookall

映画情報の関連記事
  • 僕たちは世界を変えることができない。
おすすめの記事
クイズ制作編集後記
朝晩が寒くなり、ストーブを出す時期になりました。 最近、0歳児がハイハイをはじめたので、 ストーブに近づかないように人工芝を置いています。 ...
フェイスブック
計算式が成立するようにマッチ棒を1本移動してください。 30秒以内に分かった人はお友達に出題して自慢しましょう 難問【星に2本の直線を引いて...
クイズ制作編集後記
先日、ストレス分析(自立神経バランス分析)を受けてみました。 指先にセンサーをつけて数分じっとしているだけで、 ストレス度がわかるから驚きで...
右脳左脳を鍛える趣味講座
2006年の流行語大賞に脳トレという言葉がトップ10に入ったそうです。 任天堂DSが大人気となった今年の象徴ともいえますね。 本サイトでも楽...