機会損失とは、本来ならば得られるはずの機会(利益)を得られなかったことによる損失を意味します。

「在庫があれば販売できたのに、発注を少なめにしてしまったため在庫切れになって、販売できなかった」というケースなどです。

販売できないリスク(在庫リスク)をおそれて、発注を抑えてしまうと、注文が多かった時に販売ができません。在庫切れという状況ですね。

関連記事
機会損失とはどういう意味?ビジネスにおける機会損失を解説

一方、発注数を通常より多めにすると、見込み以上の注文がなければ、売れ残ってしまいます。

ビジネスにおいて、この機会損失をなくすには、過去の統計データが非常に役に立ちますね。

季節変動や市場の動向に高いアンテナを張り、統計データとの組み合わせで適切な発注を行うことは、発注部署の醍醐味とも言えます。

 

book17dt

bookall

おすすめの記事
おすすめの本
40歳の教科書 NEXT モーニング編集部&朝日新聞社(講談社) 点数(100点満点):80 本書の注目 だが、そうやってひたすら走り続ける...
クイズ制作編集後記
 土曜日に子供の運動会がありました。  朝から小雨の降る中、運動会は開始されました。  日頃からビリだった子供のかけっこの種目は、  なんと...
クイズ制作編集後記
昨日は連載中のクイズの締切日だったため、朝5時起きで 夕方までかかって完成させました。 面白い問題が作成できたことに自画自賛していたのですが...
脳を鍛える無料問題
問題を見ていない方はこちら まず、時速を秒速に直します。 新幹線: 288×1000÷60÷60=秒速80m 列 車: 108×1000÷6...
無料漢字ドリル
● それでは今日の問題スタート! 【目標時間:2分15秒】 1) 8+9+2= 2) 「かまくら」時代 3) 43〓5〓13= 4) 試合に...
クイズ制作編集後記
寝ているうちに右足の「ふくらはぎ」がつりました。 強烈な痛みだったため、悲鳴をあげていたようですが あまり記憶にありません。 家族全員たたき...